【お知らせ】 容量不足のため21年10月からケン坊のダラッと日記 part.2へと続きます。

2009年09月11日

Blu-spec CDって?

 よ〜わからん技術のCDが出ている。

最初聞いたときは古いエロビデオの隠し技術(知っている人はアラフォー世代までかな)かと思ったよ。

実際はブルーレイの技術を応用したCDらしい。
しかも普通のCDプレーヤーで再生可能。
そんで最高音質の曲が聴けるらしい。

あるのかないのか分からん専用のプレーヤーのほうが音質が良さそうにあるが・・・どういう技術なんだろう。

モノは試し、大好きな中島美嘉の再販CDを買ってみました。




4年前に出たアルバム「BEST」のブルー・スペック版です。このアルバムはBlu-spec仕様となって今週発売したんですね。

開発したソニーの所属アーティストの特権ですね。
iTunes storeじゃDLできない会社です。

 CDは至って普通。てっきり青いのかと思ったんですが違いました。

早速、コンポで再生してみると、う〜んいい歌詞いい曲だ。

・・・って曲の話ではないですね。音ですね(^^;

音質、すぐ違いがわかります。
一言で言えば音に奥行きがあります。
より立体的な音質になった感じ。

どうして同じコンポで音質が違ってくるんだろ。
不思議だナァ。

多少割高だけど、ブルー・スペックCDをオススメします。
出るのは当分はソニーのアーティストだけでしょうね、きっと。
posted by ケン坊 at 03:34| 千葉 | Comment(1) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
レンタルCGI


全部見る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。