【お知らせ】 容量不足のため21年10月からケン坊のダラッと日記 part.2へと続きます。

2009年03月29日

【DVD】W★ING伝説 Vol.1



 DMMでレンタル予約してやっとこさ送られて来たのが

W★ING伝説 VOL.1 暴虐のラプソディ[狂詩曲]

2枚組DVDの2枚目のほう。
ジェイソン登場から1周年記念までが収録。

今までのW★INGビデオと違い、総集編ながら4時間のボリューム。
試合内容もタップリ収録されていて非常に面白い。

日本のデスマッチの原点がFMWならW★INGは発展させた団体。(あ、源流は国際プロレスね)

試合はただひたすら殴る蹴る、技なんてほとんどない。
大日本から入った人には「これが何で熱狂できるの?」なんて思うほど単調なんですよね。

しか〜し、人を惹きつけるにはそれなりに理由があるわけで、W★INGの場合は分かりやすいストーリー。

日本(善)、プエルト・リコ(悪)の対立に泥臭い人間模様が濃く表現されている。
そのヒストリーを知っていればこれほど面白いものはない。

よってこのDVDもストーリーをしっかり押さえつつ、試合もほとんどカットせずに収録しているので見応えがあるのだ。(その後何度も復活するW★INGは単発でストーリーがないからすぐに終わるんだよね)

 また、なぜかイバラギ代表が途中途中で当時の話をしているんですね。そのミニインタビューが徐々にお金(儲け)の話になっていくのがね〜、面白いんですよ。

試合もね、ファイアー(人間焼肉)デスマッチ、釘板(人間活花)デスマッチなどなど入っているんですよ。
松永も金村も徳田もみんな若いっ!
ポーゴさんも見た目はそんなに変わらないけど動きがよかったりネ。
この当時のデスマッチが見た目もルールも分かりやすくて一番面白かったなァ。

2枚目のほうは特典映像もあって、「世界格闘技連合W★ING」(これを知っている人はかなりのツウ)時代の映像やある意味伝説のモンゴルマンの試合も。

ここまで掘り下げた総集編は初めてじゃないかな。

いつもW★INGものは最初の1年分だけで終わっちゃうんだけど、今回は第2弾が5月20日に発売予定!

とても期待大です!!っつ〜かDMMさん早く1枚目も貸してよ〜(ToT)
posted by ケン坊 at 20:43| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116406559

この記事へのトラックバック
レンタルCGI


全部見る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。