【お知らせ】 容量不足のため21年10月からケン坊のダラッと日記 part.2へと続きます。

2009年08月24日

21.8.23DDT両国観戦@

NEC_0835.JPG久々の両国です!
インディーの試合がない限り来ないですからね。みちのく主催のJ-CUP以来ですなわーい(嬉しい顔)
 入口に着いたのは15時過ぎ。
まぁまぁ行列ができてましてん。

「思ったより列が伸びたナァ」
とは会場整理の人。

「もう俺らの仕事はお知らせだけだ」
と注意事項を連呼してました。

 今回ね、初めてとは思えないくらい持ち物検査や警備員、案内係と万全のスタッフ体制を敷いていて全く混乱しませんでしたよ。メジャーも見習って欲しいナ。

NEC_0835.JPG さて会場は向正面を大型ビジョンで埋めているので1/3くらいしか入れない仕組み。
超満員札止めは確かだけど、これで8865人もいるのかなぁたらーっ(汗)
 私メの席は2階最前列。半年以上前の発売日に購入してますからね手(チョキ)
しかしね、左隣がアイスリボンに詳しい人を含む3人組、右が新日本信者の2人組。
どっちも濃くてうるさいむかっ(怒り)
客入りの心配までしてバカじゃなかろ〜か。

では試合をデジカメに聞いてみましょう。

■ダークマッチ(15分1本勝負)
○アントーニオ本多、ササキアンドガッバーナ
  (9分50秒 片エビ固め)
●佐藤光留、田村和宏

CIMG3452.JPG

 大切なオープニングダークマッチはアントンのマイクのキメ言葉がスベり、3回やり直し。
そりゃ「ちん○」とか言えばSAMURAIでも放送されないわな。
 試合はいたってフツーの勝負でしたよ。

■ダークマッチ(17時まで1本勝負)
 高木三四郎、小笠原和彦
  (時間切れ引き分け)
 矢郷良明、マミー

CIMG3453.JPG

 高木の師匠、鶴見ゴローちゃんが「何らかのアクシデント」のため時間までに会場到着できず。
あ〜、確かに物販ブースみちプロ横に「鶴見五郎様」と書いてあったのに誰もいなかったな。
東スポによると試合日を間違えたとかふらふら ホンマかいなたらーっ(汗)
 よって第2の師匠、小笠原先生とのタッグに変更。
「中澤マイケル肛門爆破デスマッチ」というわりには試合をしている4人には全く危険が及ばない平和なデスマッチ。
 マミー&ブラック・マミーも久々に観たナァ。最近はメカマミーしか出ないもんナ。
 最初から「残り時間5分」じゃケリがつくわけでもなく、いかなる結果でもやることになっている中澤マイケル肛門爆破が決定しました。
posted by ケン坊 at 15:50| 千葉 ☁| Comment(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

レンタルCGI


全部見る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。