【お知らせ】 容量不足のため21年10月からケン坊のダラッと日記 part.2へと続きます。

2009年08月24日

21.8.23DDT両国観戦C

■第5試合ウェポンランブル(60分1本勝負)
○高木三四郎
(21分25秒 シットダウンひまわりボム・オン・ザ・ロッカー)
●ザ・グレート・サスケ

 ボクにとっては休憩前のこの試合がメインですね。
社長と会長のアラフォーコンビのハチャメチャな試合。
サイコーですわーい(嬉しい顔)

CIMG3518.JPG


最初はねオーソドックスな試合なんですよ。
っつ〜かサスケのコスチュームって『ガチ☆ボーイ』?

で、1分ごとに両者公認凶器が登場するんですね、ここがミソ。

CIMG3520.JPG CIMG3524.JPG

 ひょうきん族のようなおでん攻撃。
アツアツの煮汁をかけるとはまさに”痛みの伝わる”プロレス。
三四郎公認の凶器詰め合わせ。便所つまりをなおす吸盤をサスケの頭に吸着する攻撃はサバイバル飛田級。
 そしてサスケは自転車で1周半。有刺鉄線バットで見事な返り討ちに遭う。

CIMG3525.JPG


 高木も負けずに「バンビwithムチ」により、サスケをさすけに。
この辺の攻防はサスケ選手を把握してないと分からんでしょーなぁ。
もともとバンビは元・DDT所属選手でもあります。
結局二人仲良くムチの餌食に。

CIMG3528.JPG CIMG3531.JPG


サスケの催眠術、高木のケータイ写メ攻撃。
これっていつのまにかサスケワールドになっているような・・・。
サスケを知らん人には意味が分からないアイテムなんだろ〜な。


CIMG3533.JPG


 見せ場はココ。
サスケ公認凶器は高木加代子さん。
実家に帰った?高木選手の嫁。
サスケvsデルフィン以上に感情のこもった攻撃。
表情もムーンサルトも最高でしたよるんるん

CIMG3536.JPG


 負けずに高木が用意したのはメリー夫人。
サスケ選手のワイフですな。娘さん(夫人の連れ子です、一応)までセコンドにいます。
こちらも夫婦仲がよくないなんて噂が一時期雑誌にでてましたからね。
遠慮しながらも楽しそうに竹刀でバンバン叩いていました。
セコンドの娘さんも拍手喝采。

CIMG3537.JPG試合も佳境に入り、和桶の登場。
よくドリフのコントで江戸時代の土葬に高木ブーがこの和桶に入り、志村けんと加藤茶が「生前好きだったよねぇ」とか言ってそうめんやら冷水やらを入れて笑いをとっていましたナ。
 しかしサスケの使い方は違います。
得意のアトミコ自爆!

CIMG3538.JPG
 三四郎公認凶器、ロッカーの中には試合前に閉じ込めていた矢郷さんとマミーが試合に介入。
矢郷さんはなぜか半ミイラ化しています。

CIMG3541.JPG 「鶴見さーん!助けてー」
と高木の叫びが届いたのか。

 マミーが退場後にゴローちゃんが乱闘しながら乱入。
とくに試合に介入するわけでもなく、二人仲良く乱闘してました。

一体師匠は何をしに会場入りしたのだろう。

CIMG3540.JPG


 公認凶器も出尽くし、最後の仕上げ。
和桶とロッカーが試合の鍵を握り、最後はロッカーの上での旋回式ボムで高木の勝利。


これで終わりかと思いきや、サスケが居場所のないみちのくを捨て会社乗っ取りを計画。

CIMG3542.JPG洗脳されたDDT選手が一斉に高木社長を襲います。

 それを知っていたのか高木社長も手を打っていて、みちのく選手を呼んでいたんですね。CIMG3544.JPG みちのく選手が高木社長を救出に向かいます。

収拾のつかないリング上を救ったのはやはりこの人。
CIMG3547.JPG みちのくの良心・新崎人生社長exclamation×2
「みちのくプロレス公認凶器」と書かれているのが若干気になりますが・・・。
 人生社長のVTR出演によるみんなが元気になる呪文で大団円!

CIMG3548.JPGメチャクチャかつ楽しい試合は終わりました。

終始飽きさせない展開はさすがですよ。
休憩前に持ってきただけのことはあるワ。

そして20分の休憩へ。
posted by ケン坊 at 17:23| 千葉 ☁| Comment(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

レンタルCGI


全部見る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。