【お知らせ】 容量不足のため21年10月からケン坊のダラッと日記 part.2へと続きます。

2006年08月24日

どうなる冥王星

 国際天文学連合のセンセーたちで話し合われている惑星会議。

元来は惑星を3つ増やそうという流れだったのにフタをあけると、冥王星を減らすという内容に。

まるで2年前のプロ野球合併問題みたいだよ。

 なぜ冥王星をはずすのかというと、めっちゃ小さいから。

つまり冥王星より大きな小惑星がたくさんあり、これらを将来的に惑星と認めなくてはならなくなるからなんだよね。

太陽のまわりに24個も惑星があったら“ゆとり教育”じゃなくなるやん。

減ったほうがゆとり教育になります。

 この採択は明日の未明になるそうです。
posted by ケン坊 at 22:51| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
レンタルCGI


全部見る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。