【お知らせ】 容量不足のため21年10月からケン坊のダラッと日記 part.2へと続きます。

2007年02月10日

房総特急(183系)のプラモ

ども!
今日、駅近くのすき屋で「ホワイトシチュー牛丼」を注文したら「ホワイトシチュー”豚丼”」を出されたお客様No.57番の者です。
ここの店は客の服装で出す肉を決めているようですね。

つ〜ことで本日、君津駅のキオスクで話題のプラモ

「Bトレインショーティー 房総特急183系2両セット」(定価1,050円)

を購入しました。

CIMG0145.JPG


千葉県内限定4000個ですからね、ヤフオクでバカ者が買占め高値で売ってますから売り切れているんじゃないかと懸念してましたが、さすが君津!まだ7セットほど残ってましたよ。

内房線の場合は「さざなみ」、この車両を作っていきましょう。

まずは開封。

CIMG0147.JPG


……一気にやる気が失せるようなパーツたらーっ(汗)
さすがは対象年齢15歳以上だわ。
ちなみにワタクシ、不器用ですexclamation×2

でも、「さざなみ」も「わかしお」も同じ車両じゃん。
どうやって区別するのかというと

CIMG0148.JPG

・・・わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
シール対応ですかバッド(下向き矢印)
しかも「クハ183-2」やら何やらがいっぱいある。
パーツを交換すればNゲージになるだけにマニア向けの細かい”演出”にも抜かりがない。
なのに先頭車両に貼る車体番号「クハ183-7」がないのは何故なのよexclamation&question

なんだかんだで組み立てること1時間。
できました黒ハート

CIMG0151.JPG

先頭車両と中間車両です。
連結はパーツか磁石と結構簡単でした。
本格的に房総特急を再現するには9両必要らしいですよ。
妻板もトイレあるなしがあるし屋根も順番が決まっている。
う〜ん、奥が深いなぁ。
オイラみたいに飾るだけなら2セット買って4両編成にするほうが見栄えがいいかも。
まぁ、2両でも精巧にできているので連結しなければ飾り栄えしますね。
オススメです♪
posted by ケン坊 at 16:19| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
レンタルCGI


全部見る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。