【お知らせ】 容量不足のため21年10月からケン坊のダラッと日記 part.2へと続きます。

2007年01月08日

水槽の模様替え

ついに水槽が苔に支配されてしまい、昨日、器具と流木を丹念に清掃。

それでもあの髪の毛状の苔は完全には取れないんだよねぇバッド(下向き矢印)

とりあえず苔取り剤を投入することに。

お店に行くと結構たくさんの種類が売っているんだねぇ。

オイラのような髪の毛状の苔にはとても高い商品が効くらしいのだが注意書きに

髪の毛状の苔にはゆっくり効きミドリ苔には効き目が薄いです。

・・・・たらーっ(汗)

効くんだか効かないんだか分からない。

安いのにしよう(つ〜ても平均500円台、結構するんだよねぇ)

で、買ったのがコレ

P1070018.JPG


ひらめきテトラアルジミンひらめき

いつもタブレットで使っているやつの液体版。

さて効きますかどうか・・・。

さらに今日はコケまみれの水草の完全入れ替え。

稚魚が多いのでグッピーはそのまませっせと交換しました。


P1070021.JPG


まぁ、こんなもんでしょう。

水が茶色っぽいのは底砂とコケ取り剤のためです。

せっかくきれいになったので熱帯魚を撮影。

P1070019.JPG


すばしっこいグッピーはここまでが限度ですが

P1070020.JPG


お昼寝中のオトシンクルスはケータイカメラでもこんなにぴかぴか(新しい)キレイに撮影できます。

いかがなもんでしょわーい(嬉しい顔)

これで3ヶ月は水草が保てばいいのですが・・・・
posted by ケン坊 at 12:59| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アクアリストになりたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

稚魚増殖中

200612101629000.jpg


努力も虚しく髪の毛のようなコケに侵された水槽でも順調に稚魚が増えています。

 前回書いた1匹だけの稚魚は全滅。

先月生まれたグッピーの稚魚が8匹育っています。

なぜか体の色が白いので水草の中に隠れていても見つけやすい。

で、昨日産まれた稚魚もかなり残っている模様。

今度は色が魚のそれ(銀色っつ〜の?)と同じなので見分けがつきやすい。

 ちなみに親魚♂はレッドコブラなので今回のは母親似?

“兄姉”が普通に泳いでいるためか、親魚も稚魚に興味がない様子。

これなら食べられずに育ち、水槽内がグッピー天国になるのも時間の問題ですな。

水草がダメならグッピーで彩どりますよ〜(^w^)
posted by ケン坊 at 17:06| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アクアリストになりたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

稚魚

200611201805000.jpg


一昨日グッピーに稚魚が産まれました。

当日昼の段階では4匹ほど発見していたんですがね、なぜか今は1匹。

ボクの方針は隔離せず自然繁殖をさせるわけです。

水槽にあった数が残りますから飽和状態にはならない……はず。

さて稚魚をケータイで撮ったら御覧のとおり。

見えないじゃん(ーー;)

ちなみに順調に育てば1ヵ月程で成魚に交じって泳ぎます。
posted by ケン坊 at 22:24| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクアリストになりたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

水草交換

200611131938000.jpg


 いよいよ苔の悪循環が始まり、メンテナンスが追い付かなくなった。

苔抑制剤を使っているのに一向に改善されないのはなぜじゃ(ーー;)

使っているから現状に抑えられていると解釈しよう。

 で、右にあった赤の水草。

コケの温床かつ見苦しいほど成長したため、思い切って安価で丈夫なアマゾンソードに変えてみました。

写真で見るとほうれん草や小松菜みたいに見えますが食べられません。

葉の広い水草は表面にコケが付きやすいのでかなり不安です。

まぁ、この冬はこの水草で乗り越えれば本望です。
posted by ケン坊 at 19:46| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アクアリストになりたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

オトシンクルス

〓〓〓〓〓〓〓.JPG
相変わらず水質が安定しないわが水槽。

あの赤い水草を交換しちゃおうかと思っていたりします。

そんな水槽の中で一人だけものすごく元気な魚がいます。

オトシンクルス(本によってはオトシンクロスとも書いています)です。

今日も元気に水槽のガラス面の掃除をしていたのでカメラデジカメでぴかぴか(新しい)パチリ

緑色のコケは少なくなりましたが、黒い線状のコケは相変わらず増え続けて困っています。

これを好んで食べる魚がいたらなぁ・・・たらーっ(汗)

posted by ケン坊 at 21:18| 千葉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | アクアリストになりたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

水質悪化?

200610301810000.jpg



 我が水槽も3週間を越えそろそろ安定する頃。

毎週3分の1程の水を交換し汚れに気を付けているのだが…。


今だに魚達の死が食い止められない。

5匹いたヤマトヌマエビは本日全滅。

グッピーも毎週1、2匹が天国に召されている。

加えて水槽の壁面、水草に苔が生えてきた。

しかもこの苔は黒い線状(髪の毛みたい)なため、オトシンクルスも食べないのだ。

これが増えると手に負えない。

見つけると水草をカットしてできるだけ繁殖を防いでいる。

こんな状況だからどうすりゃいいのか困ってるんです。

やっぱ水質が悪化してるのかなぁ。

週末ジョイフルでなにか打開策を探してみよう。
posted by ケン坊 at 21:41| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクアリストになりたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

水草を切ってみました

200610221536000.jpg


 趣味が高じてついに「アクアリストになりたい」という名のコンテンツを追加しました。

今日は水草のお話。

ウィステリアの育ちが予想以上によくうっとうしくなったのでハサミを入れました。

参考書によると切り方は茎の途中で、葉っぱの生える節の部分は切ってはいけないらしい。

 上部のもさっとしたトコをバッサリ切って、空いた砂地に切ったものを植えました。

そのため、中央部にあった陶器の置物は撤去。

いよいよ流木と水草の水槽へと移行しましたよ。

さぁ切り離した草が根を張ればさらにきれいなアクアリウムになる……と思う(^o^;
posted by ケン坊 at 16:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アクアリストになりたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

グッピー増殖

200610181550000.jpg

本日、年休。

土曜に続いて朝の地震で目覚める。

今朝の震源地は東京23区だったらしい。


 さて、オイラの趣味であるアクアリウム、着々と改装進行中です。

今日はジョイフル本田にてグッピー7匹とオトシンクルス、コブラグラスを購入しました。

 ウチの水槽ね、赤グッピーしかいないの。

そこで青系が欲しかったのだけど残念かな♀のみ。

しゃ〜ないのでコブラ系の赤と黄、黒にしました。

1匹100円じゃ、モザイク系はいないんだよね。

タキシード系は地味だし…ま、こんなもんか。

あとはレイアウト。

前景が寂しかったのでコブラグラスで軽く埋めてみました。

う〜ん、緑が映えるねぇ。

あとは右側だな、赤かった葉が緑になり何だか汚い感じ。

ウィステリアの育ち方次第では背景全部ウィステリアでも面白いかも。

苔さえ生えなければアクアリウムは楽しいのだ\(~o~)/
posted by ケン坊 at 16:05| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アクアリストになりたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

熱帯魚の引っ越し

200610091150000.jpg

昨日の泥水水槽が一晩でなんとか透明感のある水にかわったのでいよいよグッピーを引っ越しさせることに。


ここまでくるのに2日かかったよ。

砂利はあまり細かいのはやめたほうがいいね。

 さて、前の水槽が45センチで今度のが60センチ。

人間でいう4畳半から6畳の部屋へ移ったかんじかな。

あとは魚が馴染むかどうかが心配。

ヤマトヌマエビもいるのだが、早くも体が赤くなっている個体がいる。

う〜ん、水っちゃあ難しい。


とにかく明日仕事で怒られてもこの水槽で癒されることになりそうだ(^-^)
posted by ケン坊 at 12:01| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アクアリストになりたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

泥水

200610081200000.jpg

60センチ水槽に移行しようと昨日からコンディショニング中なのだが……底砂の粒子が細かすぎてちょっとでも水をかき回すと御覧の有様。

まるでどこかの星を観測しちょるみたいですワ。

こりゃ大変なものを使ってしまったなぁ(T_T)

いつになったら魚達が引っ越しできるのでしょう。
posted by ケン坊 at 12:06| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アクアリストになりたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

水槽

 この間、某飲み屋で180センチくらいある水槽にブルーライトでエンゼルフィッシュとグーラミーを優雅に混泳させていたをみて、自称アクアリストの心が疼いてしまった。

小型デザイン水槽でオシャレに飼うのが流行っているが、やっぱ魚は大型水槽が映える。

今はどんなのがあるのか、ヤフオクで研究してみた。

昔はコトブキのガラス水槽くらいしかなかったものだが最近はニッソーやら何やらが色々なサイズの水槽をだしている。

魚の多様化から観賞魚に水槽を合わせる時代になったんだなぁ。

オークションで見た中で魅力的(っつ〜かボロアパートでも飼えそう)な水槽があった。

1200×300×300サイズの67g

これならちょっと高さのある60cm水槽と容量が変わらず、しかも横長。

重さもオイラより少し重い(1g≒1kg)だから重量負担も少ない。

値段は8800円。

こんなのでネオンテトラを群泳させたらスゲー癒されそう。

しかし必要機器一式揃えると5万くらいかかりそうなので、妄想の世界だけであきらめることにしよう!
posted by ケン坊 at 22:39| 千葉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | アクアリストになりたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
レンタルCGI


全部見る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。